日々の泡々 主に高橋大輔、フィギュアスケート毒舌日記、あるいはヲタの欲目、またはあらゆるダンス歴15年による


by yu-ri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:全日本2012( 19 )

d0052679_10355491.png

d0052679_1036542.jpg

d0052679_10361885.jpg

d0052679_1036319.jpg

d0052679_10365234.jpg

d0052679_1037724.jpg

d0052679_10372111.jpg

d0052679_10373798.jpg

d0052679_10375490.jpg

d0052679_1038183.jpg

d0052679_10383042.jpg

d0052679_1039581.jpg


d0052679_10393784.png

d0052679_10394783.png

d0052679_10395713.jpg

d0052679_1040650.jpg

d0052679_10401693.jpg

d0052679_10402818.jpg

d0052679_10404238.jpg

d0052679_10405539.jpg

d0052679_1041651.jpg



いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-20 10:42 | 全日本2012 | Trackback
d0052679_2245234.jpg

d0052679_22474680.jpg

d0052679_22334415.jpg

d0052679_2234684.jpg

d0052679_22342628.jpg

d0052679_22344775.jpg

d0052679_22351257.jpg

d0052679_22353231.jpg

d0052679_22355669.jpg

d0052679_22361883.jpg

d0052679_22365798.jpg

d0052679_22371870.png

d0052679_22374822.jpg

d0052679_22382287.jpg

d0052679_22383754.jpg

d0052679_22385364.jpg

d0052679_2239699.jpg

d0052679_22391911.jpg

d0052679_22392983.jpg

d0052679_22444120.jpg

d0052679_22395580.jpg

d0052679_22402251.jpg

d0052679_22404062.jpg

d0052679_22405399.jpg

d0052679_22411938.jpg

d0052679_22414196.jpg

d0052679_2241566.jpg

d0052679_22421148.jpg

d0052679_22423516.jpg

d0052679_224363.jpg

d0052679_22431881.jpg

d0052679_22434016.jpg

d0052679_2245047.jpg

d0052679_2245477.jpg

d0052679_2246557.jpg

d0052679_22461932.jpg

d0052679_22464338.jpg

d0052679_22465493.jpg

d0052679_2247716.jpg



いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-19 22:49 | 全日本2012 | Trackback

全日本 女子徒然

 男子が今回派手だったんですが、よく考えたら女子もかなりのものだった
んですよね、すいません、どっちかと言うと男子オタ、あ、言わなくてもわ
かりますかw

 美姫ちゃんがいませんし、いや、彼女どうすんでしょうね、強化外れちゃ
ってるし、と言うのはまた別の話で、まあ、真央ちゃんあっこちゃん佳菜子
ちゃんで安定してんじゃないの?男子は後続が続々来てるけど、女子はちょ
っと佳菜子ちゃん以降が離れてるわよね、と思ってたら、ちゃんと来てまし
たねー。
 理紗ちゃん、友毬ちゃん辺りがバンと出て来るかと思いきや、来たのは知
子ちゃんでした。でも「センター取ります。」はまだちょっとメディアで言
うのは早い様な。男子みたいな話題作りを女子でもやりたいのかね、年々選
手の現役引退年齢が伸びてるとは言え、まだまだ選手生命の短い競技、早く
から世に出したいのはわかりますが、余り急ぎ過ぎても選手のためにはなら
ないんじゃないかとも思うわけです。

 知子ちゃんは台乗りしたので、注目されて当然ですが、それ以外でと言う
とやはり本郷理華ちゃんでしょうか。長身を活かしたダイナミックな演技で
かなりの注目度、最近女子でもパワースケーターと言っても良い様なダイナ
ミックな選手が出て来てますね、私のグレイシーちゃんとか、ロシアだとソ
トニコワも迫力のある演技をします。
d0052679_9381150.jpg


 ジャンプの得意な選手は既にそれだけで表に出て来やすいんですが、理華
ちゃんも例に漏れず、最初のLzでエッジエラーを取られただけ、他のジャン
プに全くマイナスがありません。しかし、これも多くの方が指摘していた様
に余りに姿勢が悪過ぎる、一体どうした事でしょうか、美姫ちゃんも猫背気
味ですが、その比ではありません、ご両親もスケートをやっていたと聞きま
したが、周りの大人がどうしてちゃんと最初から見て矯正しなかったのか、
今からでも出来なくは無いですが、身体のバランスが変わってしまえばジャ
ンプに影響が出る可能性も大きくあります。特にクラッシックプロをやるに
は、この姿勢の悪さは相当損をするんじゃないでしょうか。
日本人は基本的に姿勢に無頓着な所がありますが、何故フィギュアスケート
をやる様な人たちがそこに注意しないのか、不思議でなりません。
彼女は猫背の上に、首が前に出てるんですね、お陰で上半身の動きが壊滅的
と言っても良い、本来「ダイナミックで迫力がある」と言う評価が、この姿
勢のお陰で「大雑把で雑」と判断される事にもなりかねない、本当に勿体な
い話です。

 一方、知子ちゃんはとても落ち着いていて、細やかで丁寧な演技をしまし
たね、あらゆるポジションもとても綺麗でした。衣装も可愛い良い衣装でし
たね。Loのお手つきは残念でしたが、かなり軸がズレたのに転倒しなかった
のは立派だったんじゃないでしょうか。演技の美しさと言う点ではかなりポ
イント高い、やはりジュニア時代にシニアの上位選手を退けるくらいの気迫
が無いと世界には出て行けないんじゃないかと思いますね。真央ちゃん美姫
ちゃんもそうだったし、男子見てもそうじゃないですか。
d0052679_10174078.jpg


で、評価の高かった佳菜子ちゃんのフリーですが、私はこのフリー、そんな
に良いと思わなかったんですね、佳菜子ちゃんて前からかなり背伸びした衣
装やプロをやりたいみたいで、その彼女のやりたい事に年齢が追いついて来
ると良いのかも知れませんが、どうも見てる方としては違和感感じてしまい
ます、このタンゴもEXのアンコールでやった時は本番でもこれくらい出来た
ら良いのにと思うくらい良い感じでしたが、この時はそんなに良いとは思わ
なかったんですね、ご本人には申し訳無いんですが。若くても大人っぽい雰
囲気の子はいますし、大人っぽいタイプの選手がやればサマになるでしょう
が、佳菜子ちゃんはそういうタイプじゃないですし、元気の良い感じがもう
動き自体に出ちゃってるし、衣装も借り物っぽく見えて……ぶっちゃけた言
い方したらおばさんぽい(笑)似合ってるとは言い難かった……黒の無地で
ポイントに光り物がちょっと付いてるくらいでも良かったんじゃないかな?
私的には知子ちゃんの方に高い評価をあげたかったかも。
Lzのエラーだけですからほぼノーミス、なんだけども。
d0052679_10271872.png


残念だったのはあっこちゃん、今季SPで出遅れてFPで盛り返すパターンだっ
たので、SPでこれだけ出来ればもう……と思いきや、なかなか上手く行かな
いもんですね。まさかジャンプでここまでミスが出るとは……今までフリー
が凄く良かっただけにもう見てて「ええええーーー!?ウソぉ……」て感じで
した。あっこちゃんは「この演技でむしろ台に乗らない方が良かった」と言
ってましたが、あれかな、モスクワの大ちゃんみたいに、納得行かない演技
で上位に入るより、いっそ落ちた方がスッキリするって感じなんでしょうね。
何の、要は世界選手権で良い演技すれば良いんですよ!ね?
d0052679_1012124.png


それから、やっぱり真央ちゃん。今回はちょっとこちらもジャンプのミスが
目立ちました、特に3F-2Lo-2Loがステップアウトして2Fになっちゃったの
は物凄く残念でした。しかし、真央ちゃん、スピン全てLv.4とコレオスパイ
ラルでもGOEが付いて、それをカバーした感じでしょうか、まあ、ステップ
は昔から定評がありますが、スケーティング強化によって更に良くなりまし
たよね、もちろんスピンもね。前半と後半、白鳥と黒鳥の演じ分けも見事で
す。真央ちゃんの「白鳥」は「孤高の白鳥」、我が運命を嘆いて、王子様が
現れるのを待ってるだけの白鳥ではありません、自らの運命と戦う白鳥です
可愛らしいけど、潔くて強い真央ちゃんそのものです、あ、何かセーラーム
ーンみたいになって来たぞ(爆)

優勝するも浮かない表情の真央ちゃん、次は笑顔で終われると良いですね。
d0052679_10421129.png


d0052679_10423267.png



いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-16 10:28 | 全日本2012 | Trackback

全日本 女子FP関連

■真央逆転V2「半分きた」/フィギュア
4分9秒の銀盤の白鳥を演じきった浅田は、余韻を楽しむようにそっと
目を閉じた。羽のように開いた両手に大きな声援が降る。目を開けて「
ふ~」と息をつく。頭の中で考えていたのは「良かった点と悪かった点
と五分五分までいかないかな。もっともっとだな。次へ頑張ろう!」。
12年の終幕を飾る6度目の戴冠は、来年への糧として受け入れた。

最高の演技がしたい-。それだけを考えていた。だが、最初の3回転ル
ープから「足がクロスに入って危ないと思った」。着氷はしたが、手応
えは薄い。最終7回目の3回転フリップが2回転になると、優勝にも「
自信にはならない」と正直だった。

完全復活を目指す故に「ようやく半分きた感じ」と厳しかったが、演技
自体の完成度は試合ごとに増している。「ベースはできた」と手応えは
あり、この日もスケーティング技術などを示す演技構成点は断然の1位。
今季、新たな挑戦をしたスケート靴も試合ごとになじんできている。

これまではプラスチック素材の靴を使用してきたが、今季からソール(
靴底)の木も同素材に変えた。軽量化のためで、最先端の特注品。ブレ
ード(刃)を除く重量が約750グラムから約700グラムに減った。
佐藤コーチは「重心が下にあるほうが安定しますが、物理的には軽い方
が良い。底が薄くなって、今までと違う感覚が出てきている」と説明。
ジャンプの跳びやすさ、演技後半の疲れにくさにつながるという。

優勝で世界選手権の出場は決めた。今後は、「あと3カ月あるので、冒
険した練習をしていきたい」と高難度ジャンプへの再挑戦をする。連続
3回転、そして最高の武器トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)。今
大会の練習でも3回着氷しており、いよいよ代名詞が復活となる。「2
つともやっていた時期があるので、それが試合でできれば喜びを得られ
る」と話す。

シニア転向後初の4連勝で締めくくった12年。来年は2月の4大陸選
手権(大阪)で始動する予定。「自分がどこまでできるのか楽しみに頑
張りたい」。1年2カ月後のソチ五輪へ「あと半分」を進むための13
年が待っている。
d0052679_9545914.jpg


■浅田真央逆転優勝・・・真央スマイル神妙!?


d0052679_1094185.png

d0052679_1095178.png

d0052679_1010559.png


■浅田真央、全日本2連覇も「まだ、昔の自分に戻っていない」
「今日は良かった部分と悪かった部分があったと思いますが、今後に向
けた課題がたくさん見つかりましたし、次も頑張ろうという気持ちにな
りました。まず、(ダブル)アクセル-(トリプル)トゥループとルッ
ツを跳べたことが一番大きかったです。本番ではいつも通り滑るだけで
した。世界選手権に出られるとしたら、そこまでの約3カ月で自分の中
でずっと言い続けているレベルアップをするために、この試合で最高の
演技をしようと思っていました。でも、それができなくてすごく悔しい
思いがあります。練習ではようやく形ができてきていると思うので、こ
れからさらなるレベルアップを目指したいです。
 自分は3回転-3回転やトリプルアクセルをやっていた時期があり、
それを成功させてようやく喜びを得られると思うので、今は(演技に)
納得した感じはありません。まだ全然、完ぺきに(昔の)自分に戻って
いないので……」

――演技構成点は非常に高いが、手応えは?
「ショートもフリーも自分自身すごく気に入っているプログラムですし、
自分でも(プログラムに)魅せられているところがあります。もちろん
スケーティングの滑らかさや力強さも、見ている方に伝わっているのか
なと思います」

――悪かった部分はあったか?
「失敗してしまったことが引っかかっているのですが、良かった部分も
あったと思います。苦手意識のある(ダブル)アクセル-(トリプル)
トゥループやルッツがうまくいったのは練習の成果かなと思います。練
習でもほとんど失敗しないので、後半戦に向けてそれが続けば良いなと
 ショートは慎重になりすぎていました。フリーでは最初のジャンプの
ときに軸がふらついて、足が締まっていなくてクロスできなかったので、
『危ない』と思ったら、やっぱり回転不足になってしまいました。後半
のジャンプはちょっと疲労もあったと思いますが、飛んだ感じは『大丈
夫だ』と思って飛んだので、タイミングが合わなかったかなと」

――レベルアップするために、具体的にどういった部分をより高めてい
くのか?
「プログラム全体において、この緊張感の中で滑るとどうしても小さな
スケーティングになってしまうと思うので、もう少し練習のときから攻
撃的な気持ちを持って滑る練習をしたいなと思います」

■自信は「ひとつずつ終えた演技を積み重ねて」つけていく

――優勝が続いているが?
「優勝という結果だけを見れば、自分が頑張ってきたように思うのです
が、それが自信にはなっていません。今回、自分がやった演技は自分が
一番よく分かっているので、ひとつずつ終えた演技が徐々に積み重なっ
て自信になっていくのかなと」

――ショートとフリーのスピードについては?
「以前に比べてスケーティングスキルも評価されるようになってきて、
練習でも手応えをつかんできています。ただ、(佐藤)信夫先生には『
まだスピードと勢いが足りない』と言われているので、練習からその勢
いを出せるようにしていきたいと思っています」

――今と昔でモチベーションは変わったのか?
「あまり変わらないです。一つ一つの試合で自分ができることを100
パーセント出していきたいという思いがあります。トリプルアクセルや
3回転-3回転を入れていたときがあったので、そのレベルになって、
どこまで自分ができるかを楽しみにして頑張りたいと思います」
d0052679_10135970.jpg


■浅田真央、満足はせずも高い表現力と積み上げた努力での全日本連覇
トリプルアクセルを封印したのはあくまでもそれ以外のエレメンツの精
度をあげ安定した得点を取るためのもの。浅田にとっての理想形は間違
いなくトリプルアクセルを加えた白鳥の湖なのは間違いない。しかしこ
の日の滑りは、トリプルアクセルなしでも十分に真駒内アリーナの観客
の心を捉えていた。前半トリプルフィリップが両脚着氷、また最後のフ
リップでバランスを崩したものの、少しのミスが生まれてもダイナミッ
クなプログラムである白鳥の湖の流れを切らないところが今の浅田のス
トロングポイント。

  この日は、来年3月14日からカナダで開催される世界選手権代表も
発表され、浅田も当然ながら選出された。「(世界選手権までの)3カ
月でもっとレベルアップをするために最高の演技がしたかった。でもそ
れができなくて悔しい。」と語った浅田。高く描いた彼女の理想形を心
待ちにしていたい。

■14歳、堂々の表彰台=全日本フィギュア
143センチの小柄な14歳が大舞台で堂々と演じた。初出場だった昨
年の6位を上回る3位の表彰台。浅田真央の横に並んだ宮原は、「すご
くうれしかった」と喜びをかみしめた。
 得意のジャンプで勢いに乗った。冒頭で高難度のルッツ、トーループ
の3回転連続ジャンプに成功。3回転ループが回転不足に終わった以外
は、ほぼノーミス。「フリーで初めて120点が出て、3回転-3回転
も降りたので満足」
 年齢制限のため来年3月の世界選手権に出場する資格はないが、ソチ
五輪は狙うことができる。「ジャンプもスピンもステップもうまいと言
われる選手になりたい」。日本のフィギュア界に楽しみが増えた。
d0052679_10243637.jpg


■【フィギュアスケート】浅田真央、村上佳菜子…それぞれの次のステップ
(浅田真央)
「自分は3+3回転の連続やトリプルアクセルをやっていたときがある
ので、それを試合でできたときにようやく喜びというものが得られると
思うので、今はまったく満足はしていないです。まだぜんぜん完璧には
戻ってはいないと思うので、ようやく半分きたかなという感じだと思い
ます。やっぱりトリプルアクセルや3+3回転の連続ジャンプも入れて
いたときぐらいのレベルになって、自分がどこまでできるかというのを
楽しみに頑張りたいと思います」
 昨季まではジャンプにばかり気を取られていたが、今季はオフからス
ケーティングの向上を目指して基本練習を徹底してこなし、演技が安定
して演技構成点で高得点を出してきた。ベース固めができたことで、シ
ーズン後半戦ではいよいよステップを上げてくる可能性は高い。
「プログラム全体において、緊張感の中で滑るとどうしても小さいスケ
ーティングになってしまう。ただ、以前に比べたらスケーティングスキ
ルも評価してもらえるようになってきて練習でも徐々に手ごたえは感じ
ています。でも、今回終わった後に、信夫先生からは、『まだまだ勢い
とスピードが足りない』と言われました。だから、練習から勢いが出せ
るようにしていきたいですし、もっと自分が攻撃的な気持ちを持って最
初から滑れるようにしたいと思います」

(鈴木明子)
「今回は表彰台に上がらなくて逆に良かったかな。この悔しい思いを力
に変えていきたい。練習で自信をつけるまでできなかったことがそのま
ま試合に出てしまった。今季は昨季と違って最初からなかなか上手くい
かず、良くなかったことで戸惑いがずっとあった。今までの練習を見る
と、調整不足と言われても仕方がない。でも、自分はまだまだやれると
思うので、練習から積み重ねてこの経験を生かしたい」
 世界代表決定後の記者会見に臨んだ鈴木は、ソチ五輪を目指して来季
まで現役を続けることを初めて明言した。これでシーズン後半戦は、大
きな目標に向かって気持ちを高めていけそうだ。
「ファイナルのエキシビションが終わった後、来季もスケートを続けて
ソチ五輪を目指すことを決めた。(世界選手権では)自分で五輪出場枠
を取り、自分が五輪に行けるように頑張りたい」と決意を新たに宣言した。

(村上佳菜子)
「SPの結果が悪くて表彰台に乗れるか分からなかったので嬉しい。全
体的にすごく頑張れた試合で、本当に久しぶりに得点を見て喜ぶことが
できた。自分の力を出せて代表になれてよかった。昨季の世界選手権で
は悔しい思いをしたので、今回はそうならないように、世界代表に選ば
れた責任をしっかり果たして悔いのない演技をしたい」
d0052679_10303418.jpg


■【真央トーク】細かいところをレベルアップ

--現在の心境は
 「GPシリーズ(中国杯とNHK杯)2試合で経験をしたことを、フ
ァイナルに生かせた」

 --GPファイナルは
 「ショート、フリーとも確実にやり終えることができた。細かいとこ
ろを少しずつレベルアップしていきたい」

 --今後の課題は
 「いま入っているジャンプの高さや質。トリプルアクセルや3回転3
回転を、まずは練習でやっていきたい」

 --ソチの雰囲気は
 「初めて行ったけど、もう五輪会場はできているし、行きたいなとい
う思いが強くなった。行ってよかった」

 --キム・ヨナが復帰した
 「バンクーバーが終わってから、休養した選手もいれば、続けた選手
もいる。五輪を一度出た選手は、もう一度出てみたいと思うのでは」

 --五輪会場を体験して
 「バンクーバーのときも四大陸選手権で滑って、モチベーションが上
がった。良い演技で、良い結果がだせてよかった」

 --全日本選手権へ
 「(ソチ)五輪へ行きたいという気持ちを忘れないようにしたい」

■全日本フィギュア・談話
◇久々に喜べた
 村上佳菜子 表彰台に乗れることになってすごくうれしい。久々に点
数を見て喜べた。最初から最後まで落ち着いて滑れたのが良かった。
◇すごくうれしい
 宮原知子 フリーで初めて120点が出てすごくうれしかった。SP
がノーミスでできなかったので、フリーで悔しい演技をしたくなかった。
◇課題見つかった
 浅田真央 良かった部分と悪かった部分があり、今後への課題もたく
さん見つかった。(ミスしたのは)あまり失敗しないジャンプなので余
計に悔しいが、苦手意識のあるジャンプが入ったのは練習の成果だと思
う。
◇滑り直したい
 鈴木明子 もう一回、滑り直したいのが正直な気持ち。ジャンプに不
安があったのが、そのまま出たと思う。この出来なら表彰台に上がれな
くてよかったかなと(長久保)先生とも話した。

■鈴木、来季限りで引退へ フィギュアスケート女子
フィギュアスケート女子の鈴木明子(27)=邦和スポーツランド=が
24日、ソチ冬季五輪がある来シーズン限りで引退すると表明した。
「現役はあと1シーズン。(五輪は)最後のチャンスと考え、やる価値
がある挑戦だと感じた」と語った。
 ソチで開催されたグランプリ・ファイナルを経験して「ここ(ソチ)
に戻りたい」と決意し、長久保裕コーチにもう1シーズンの指導を依頼
する手紙を渡したという。全日本選手権は4位だったが、来年3月の世
界選手権代表に決まり「一つ一つ基礎から見直したい」と後半戦に向け
て修正を誓った。


いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-15 10:32 | 全日本2012 | Trackback

全日本2012 女子FP結果

1.Mao Asada
予定演技構成ー3Lo/2A-3T/3F/3Lz/FCCoSp/3S/3Lo-2Lo/CCoSp/3F-2Lo-2Lo/FCSp/StSq/ChSq

d0052679_1163720.png


冒頭の3Loをきれいに決めると、2A-3Tも着氷。3Fは両足着氷になっ
たが、3Lzは着氷。中盤の3S、3Loからの3連続も決めたが、最後のフ
リップはバランスを崩し2回転に。終盤のステップでは早いテンポにの
って黒鳥を表現し、美しいスパイラルでフィニッシュ。フリップにミス
が出たが、何とか演技をまとめた。緊張感があったか、演技後はふっと
息を吐いた。フリーの得点は130.75、総合193.56。

■浅田のコメント
今日は良かった部分と悪かった部分があったと思いますが、今後に向け
た課題がたくさん見つかりましたし、次も頑張ろうという気持ちになり
ました。まず、2A-3TとLzを飛べたことが一番大きかったです。本番
ではいつも通り滑るだけでした。世界選手権に出られるとしたら、そこ
までの約3カ月で自分の中でずっと言い続けているレベルアップをする
ために、この試合で最高の演技をしようと思っていました。でも、それ
ができなくてすごく悔しい思いがあります。

自分は3-3や3Aをやっていた時期があり、それを成功させてようやく
喜びを得られると思うので、今は納得した感じはありません。まだ全然、
完ぺきに自分に戻っていないので……。

(演技構成点は非常に高いが、手応えは?)ショートもフリーも自分自身
すごく気に入っているプログラムですし、自分でも(プログラムに)魅せ
られているところがあります。もちろんスケーティングの滑らかさや力強
さも、見ている方に伝わっているのかなと思います。

(悪かった部分はあったか?)失敗してしまったことが引っかかっている
のですが、良かった部分もあったと思います。苦手意識のある2A-3TやLz
がうまくいったのは練習の成果かなと思います。練習でもほとんど失敗し
ないので、後半戦に向けてそれが続けば良いなと。
d0052679_1662197.jpg


2.Kanako Murakami
予定演技構成ー3Lz/3Lo/3F/StSq/LSp/3Lo-2Lo/3F-2A/3S-2Lo-2Lo/3T/FCSp/ChSq/CCoSp

d0052679_11112550.png

冒頭の3Lz、3Lo-2T、3Fと続けて着氷。後半、ふたつ目の3Loもきれい
に着氷。3F-2Aのシークエンスはアクセルがシングルになったがサルコ
ウからの3連続、終盤の3Tも跳び切った。最後はキレのあるステップで手
拍子を誘い、スピンでフィニッシュ。演技後は笑顔が弾けた。フリーの得
点は126.41、総合183.67。

■村上のコメント
昨日の段階では表彰台に上がれるか分からなかったので、上がれてすごく
うれしいです。調子が良かったので、昨日は(SP5位という結果に)結
構落ち込んでいましたが、朝起きたときは結構すっきりしていたので、寝
て切り替えられたのかなと思います。

(演技を振り返って?)自信はありましたが、昨日も自信があったのに失
敗してしまったので…。でも「やってやるぞ」という気持ちで臨みました。
最初から最後まで、練習でもないくらい落ち着いていたので、それはすご
く良かったです。
(ジャンプは?)いつもより怪しいというのが少なかったかなと。いつも
の試合だと、降りても自分ですっきりするジャンプではなかったりするの
ですが、今回は結構気持ち良く、自分の良いところのタイミングで跳べて
すごくうれしい。ただ、やはり昨日の3―が悔しいです。
練習でも決まっていたアクセルだけは(フリーで)跳びたかったなという
気持ちはありますが、全体的には、久しぶりに頑張れたなと思います。本
当に久しぶりに点数を見て喜べました。「やった」と思っても今までは点
数を見て「あぁ」と思っていたので。

(後半戦に向けては?)世界選手権に選ばれることが望みです。選ばれた
ら今度はショートも合わせてできるように、しっかり頑張りたいと思いま
す。

(開き直れた?)いえ、そういうことではないです。やはり昨日の3―3
が今でもすごく悔しくて、次は絶対跳んでやると思っているので。
フリーも今回で自信がついたので、次につながる試合だったと思います。
あれだけ喜んだのはシニアデビュー以来かなと思います。先生もすごく喜
んでくれたので。それが一番うれしかったです。

(山田先生がいてくれることは?)いるといないのと一緒かなと思いまし
たが、やはり試合でいると見守ってくれてると感じて、先生の期待に応え
るように頑張ろうと思えるので、やっぱりいてくれたほうが良いです。

d0052679_1684996.jpg

3.Satoko Miyahara
予定演技構成ー3Lz-3T/3F/CCoSp/3Lo/2A/LSp/StSq/2A-3T/3Lz-2T-2T/ChSq/3S/FSSp

d0052679_1116045.png

冒頭に3Lz-3Tを着氷、続けて3Fも着氷。両方向のスピンから、3Loは両
足着氷でバランスを崩すが、2Aは決める。後半に2A-3T、3Lzからの3
連続と、難度の高いジャンプを続けて着氷。終盤の3Sも決めた。小さな体
をいっぱいに使いながらもしっとりとした曲調に合わせた演技で、ジュニ
ア女王らしさを発揮した。フリーの得点は120.36、総合180.55。鈴木を
上回り3位に。

■宮原のコメント
すごくうれしいです。先生にはまず「おめでとう」と言われて、「次に向
けてもっと前進していきなさい」と言われました。(スコアについて)フ
リーで初めて120点台が出たのでうれしかったです。ショートではノー
ミスでしたし、フリーでも3-3を入れられたのがうれしかったです。

(どういう目標を持って臨んだのか?)緊張したときでもちゃんと演技を
することを目標にしてきました。それはできたかなと思います。(ショー
トは3位で、フリーではどういう演技をしようとした?)ショートはノー
ミスでしたし、フリーで悔しい演技をしたくなかったので、そうならない
ようにしたいなと思っていました。ただ、思ったよりは緊張しませんでした。

(どういう選手になりたいか?)ジャンプもスピンもステップも、すごく
うまい選手になりたいです。
d0052679_165439.jpg


4.Rika Hongo
予定演技構成ー3Lz/3F-2T-2T/FCSp/2A-3T/FCCoSp/3Lo/3S/3F/StSq/3S-2A/ChSq/CCoSp

d0052679_11215450.png

曲は「白鳥の湖」。スピードにのって3Lzを決めると、続けて3Fからの3
連続も決める。中盤、2A-3Tも大きなジャンプ。後半には3Lo、3S、3F
と続けて決め、終盤の3S-2Aのシークエンスも決めた。長身を生かした大
きな演技で強い黒鳥の曲を表現し、ジャンプをすべて決める完ぺきな演技。
最後を締めくくり、会場はスタンディングオベーションに包まれた。フリ
ーの得点は115.82、総合172.43で5位。

■本郷のコメント
最初はすごく緊張していたんですが、曲が流れてからは集中できました。
ジャンプもきちんとできて楽しく滑れました。最終グループに入れたこと
に驚きましたし、のびのびと思い切りよくできたと思います。先生からは
「おどおどしてる場合じゃないし、思い切りよくやりなさい」と言われま
した。フリーでこんなに点数が取れているとは思ってなかったです。
(目標はどこに定めていた?)8位以内に入れたらいいなと思っていたん
ですけど、5位という結果にびっくりしています。ただ、自分より上の選
手と比べると、すべてにおいて劣るので、少しでも近づいていければと思
っています。
(あこがれの選手は?)荒川静香さんです。(同年代のロシア選手が活躍
しているが)ロシアの選手はうまいので、少しでもレベルを上げていきた
いです。
去年は全日本選手権を会場で見ていて、まさか自分が今年最終グループで
滑走できるとは思っていませんでした。去年はジュニアの全日本も出てい
ませんし、それに比べるとすごく良かったです。
d0052679_1642278.jpg


5.Akiko Suzuki
予定演技構成ー3F-2T/2A-3T/3Lz/FCSp/StSq/CCoSp/3F/3Lo/3S/3Lo-2T/ChSq/FCCoSp

d0052679_11262767.png

冒頭の3連続はフリップがシングルに。2A-3Tは着氷、続く3Lzもこらえ
ながら着氷。後半に入り、3Fはバランスを崩し両手をつく。3Lo-2T、3S
は着氷。最後のジャンプは2Aに変えて着氷。コレオシークエンスではスピ
ード感たっぷりに駆け抜けたが、ジャンプのミスが重なり残念そうな表情。
フリーの得点は114.94、総合180.03。

■鈴木のコメント
自分自身、ジャンプに不安があったので、それが出た形になりました。練習
から調子が良くなかったので、不安が的中してしまいましたね。この出来な
ら中途半端に成績が良くなくて良かったと思います。悔しい思いをバネに頑
張っていきたいです。

1つ目のジャンプで少し飛び急いでしまい、パンクしてしまったことで、気
持ちが焦ったのはあります。(首位に立ったプレッシャーは?)それよりも、
昨日の演技が自分の予定していたものではなかったので、自分としては昨日
の分も今できることをしっかりやりたいと思っていたんですが、こちらに来
てから調子が良くなかったので、ダメな部分が全部出てしまったフリーにな
ったのかなと。

気持ちの部分もあると思うんですが、練習から自信が持てていなくて、精神
的な部分が、「これで試合にしっかり臨めるぞ」というものではなく、「試
合が来たから気持ちを切り替えて」というふうになっていたのが良くなかっ
たと思います。取り返そうという気持ちはあったと思うんですけど、1つの
ミスを引きずらないように気持ちを切り替えながらやっていました。でも(
ショートと)同じジャンプを失敗してしまったので、どこか切り替えがうま
くできていなかったのだと思っています。

今季は最初からあまり練習でうまくいってなくて、たまたま結果が良かった
り、悪かったりと波がすごく大きかったんです。ここまでは最低限できると
いう底がなかなかつかめなくて、うまくいかないなと感じていたので、けっ
こう練習からミスが多かったですし、自分があまり感じたことがない戸惑い
を持っていました。
d0052679_167734.jpg


6.Riona Kato
予定演技構成ー3Lo/2A-3T/3F/CCoSp/StSq/3S/FSSp/3Lz/3F-2A/ChSq/3Lo-2T-2Lo/LSp

d0052679_1141293.png

曲は「ゴッドファーザー」。3Tはきれいに着氷。2A-3Tはアクセル単独に
とどめた。続く3Fも着氷。中盤の3S-2T、3Lzも決める。3Fから2Aのシー
クエンスはステップアウトしたが、終盤のループからの3連続を決めて、最
後は回転の速いビールマンスピンでフィニッシュ。小さなミスにとどめて最
後まで滑り切った。フリーの得点は112.74、総合167.62。
d0052679_16121227.jpg


7.Yura Matsuda
予定演技構成ー3F/3Lz/2A-3T/FCSp/3F-2T/FCCoSp/3Lo-2T-2Lo/3S/StSq/ChSq/3Lo

d0052679_11442239.png

3F、3Lzを着氷すると、さらに2A-3Tも着氷。2つ目のフリップはコンビネ
ーションで決める。後半に入っても、3Loからの3連続、3Sと小気味良くジャ
ンプを決めて、終盤の3Loも着氷。「アイ・ガット・リズム」にのって最後ま
で元気いっぱいに滑り切り、場内は大歓声に包まれた。フリーの得点は109.0
1、総合160.30、技術点は60点台をマーク。
d0052679_16171184.jpg


8,Satsuki Muramoto
予定演技構成ー3Lo/3S-2T-2T/StSq/FCCoSp/3T-2T/3S-2T/FCSp/ChSq/3T/2A/2A/CCoSp

d0052679_11473791.png

冒頭のループはバランスを崩しダブルに。3Sからの3連続は着氷。ステップで
は手拍子が起こる。中盤の3T-2T、3S-2Tも決め、終盤の3Tとふたつの2A
も決めた。最初のミスひとつに抑えて演技をまとめ、やり切った表情を見せた。
フリーの得点は104.84、総合158.47。
d0052679_1692852.jpg


9.Yuki Nishino
予定演技構成ー3Lz-2T/3F/3S/CCoSp/3T-2T-2T/3T/StSq/3S-2T/FCSp/2A/ChSq/LSp

d0052679_11503080.png

冒頭の3Lz、3Fともにステップアウトしたが、3Sは着氷。中盤のトゥループか
らの3連続と単独の3Tも着氷。3S-2T、終盤の2A-2Tも降りた。序盤にミス
は出たが、その後立て直して最後まで滑り切った。フリーの得点は104.10、総
合162.63。
d0052679_165213.jpg


10.Miyabi Ohba
予定演技構成ー
d0052679_1157322.png

冒頭、2Aからの3連続を決めると、3F、3S、3Lzと続けて着氷する。後半もフ
リップのコンビネーション、ループのコンビネーションを決め、曲の盛り上がり
とともに終盤へ。最後の3Loで惜しくも転倒したが、第1滑走で好演技を披露し
た。フリーの得点は101.66、総合143.89。

11.Rin Nitaya
予定演技構成ー3Lz/3F/3Lo/CCoSp/2A-3T/3S-2T-2Lo/3S-2A/FCCoSp/StSq/3T/ChSq/LSp
3Lz、3Fと続けて転倒。ループは跳び切れず半回転に。2A-3Tは着氷し、サル
コウからの3連続も決める。後半に入り、2つ目のサルコウはダブルになったが
2Aをつけた。終盤の3Tはきれいに着氷。序盤のミスから、何とか立て直して滑
り切った。フリーの得点は93.44、総合146.93。
d0052679_1616938.jpg


12.Risa Shoji
予定演技構成ー3S-3T-2T/3F/2A-3T/CCoSp/StSq/3Lz/3Lo-2T/FCSp/2A/3S/ChSq/LSp

d0052679_1234229.png

冒頭に2A-3T-2Tを着氷。3Fは転倒したが、3S-2Tは着氷。後半、3T-2T
も着氷。3Loはオーバーターンとなる。終盤の2A、3Sはきれいな着氷。苦しい
シーズンを送っている元全日本ジュニア女王だが、曲に合わせた可憐な演技を見
せた。フリーの得点は92.74、総合143.19。

■庄司のコメント
去年まではジュニアでやっていたんですが、今年からはシニアで滑ることになり
、最終グループに入れてもらってすごく光栄でした。でも、お姉さんたちの気迫
とか技術の高さとかに圧倒されて、自分の試合どころではなかったです(苦笑)。
今日の方が全然緊張しました。

ショートも緊張していたんですが、今日はドキドキして、足もがくがく震えてい
ました。大事な音の盛り上がりのところで、早めに音に入ってしまい、スパイラ
ルのところで少し待って動いたら、その分、反動で体が揺れてしまって……。普
段はあまりそういうことがないので、(緊張で)浮いてしまっていたのかなと思
います。

(先生が代わって、練習のペースも変わったのでは)そうですね。先生の方針や
やり方も違いますし、私は対応力がまだ足りないので、今のやり方も合っている
し、これを身に付けてもっとレベルアップしていきたいと思っています。
d0052679_16184637.jpg


13.Haruka Imai
予定演技構成ー3F/2A-3T/3Lz/3S/CCoSp/StSq/3Lo-2T-2Lo/3Lo/3S-2T/FCSp/ChSq/LSp

d0052679_1230448.png

冒頭の3Fは何とかこらえるが、2A-3Tはセカンドが回り切れず転倒し、3Lzも
転倒。後半、3Loからの3連続は着氷し、3Loもこらえる。しかし最後のサルコ
ウは跳びきれず半回転になった。モーツァルトの軽やかなメロディを表現したが、
巻き返しの演技にはならなかった。フリーの得点は90.62、総合137.92。

■今井のコメント
6分間練習でも調子が良かったし、大丈夫という気持ちもあったんですけど、最
初の3つのジャンプで失敗してしまって、そこで一気に自分のペースを崩してし
まいました。最後まで自分の滑りができなかったのが悔しいです。1つのミスを
引きずって、次のジャンプも失敗するという悪い連鎖があったので、そういうと
ころがまだまだ自分は経験不足ですし、うまくできていないなと思いました。次
の試合に向けては、ジャンプを安定させることもそうなんですけど、精神面を強
くしたいです。もし1つのジャンプでミスをしても、次できちんと立て直すよう
にしたいです。

(足をけがしていたのか?)ねんざをしていて、治りかけるとまたひねっての繰
り返しでした。それでズルズルときて、じん帯がもうほとんどない状態です。筋
肉をつけて保護していかないといけないと思っています。

(今後どう克服する?)まずは緊張していてもジャンプを飛べるようにしないと
いけないのと、私の場合は回転不足があって、だいぶ改善されてきたんですけど、
緊張した場合、それが出てきてしまうので、それを克服しないといけないです。
あとはミスを引きずらないようにして、集中力を持って演技しないとだめだなと
思いました。
d0052679_16214788.jpg


14.Kako Tomotaki
予定演技構成ー3Lz/3F-2Lo-2T/3Lo-2A/FCSp/3S-2T/3Lo/LSp/StSq/ChSq/3S/2A/CCoSp
d0052679_12363719.png

3Lz、3Fと立て続けに決めるが、3Loで転倒。中盤、3S-2T、3Lo-2Tは着氷。
終盤の3Sはエッジが滑り転倒、最後の2Aには2Tをつけた。序盤に質の高いジャ
ンプを見せたが、ミスも出てしまった。フリーの得点は88.35、
総合140.10。
d0052679_16112973.jpg


15.Yukiko Fujisawa
d0052679_12381928.png

3Lzは両足着氷。続くループのコンビネーション、トゥループのコンビネーショ
ンは着氷。中盤のトゥループ、ループがダブルになったが、2つの2Aとトゥル
ープからの3連続は着氷した。最後は回転の早いスピンでフィニッシュ。フリー
の得点は88.08、総合134.31。

16.Kana Muramoto
d0052679_15414836.png

3Fは両足着氷、3Tはオーバーターン。続く3Sは着氷。ステップシークエンスか
ら、2Aは途中で開いてしまい両手をつく。3S-2A、3T-2Tはこらえたが、最後
はアクセルがシングルになりコンビネーションにしきれず。コレオシークエンスで
は伸びのあるスパイラルを見せた。フリーの得点は87.59、総合135.08。
d0052679_1621558.jpg


17.Miyu Nakachio
d0052679_1544966.png

冒頭の3Lzで転倒するが、2A-3Tを着氷すると、トゥループ-サルコウのコンビ
ネーションはセカンドジャンプで両手を上げて着氷。中盤の3Fはステップアウト、
トゥループからの3連続は途中にターンが入る。終盤の3S、2Aはいずれも着氷し
た。ミスはあったがジャンプの能力の高さをみせた。フリーの得点は86.86、総合
137.36。


18.Saya Ueno
d0052679_15454617.png

3T-2Tをきれいに着氷、3Loはこらえる。2Aのコンビネーションはセカンドをダ
ブルでまとめ、3Sも何とか着氷。後半の3Sはステップアウトしたが、2Aと終盤の
3Tは着氷した。タンゴに合わせたステップでは拍手も。フリーの得点は86.38、総
合134.67。

19.Ayaka Hosoda
d0052679_15473266.png

3Fを着氷し、続いて3S-2Tを決める。3Loは転倒したが、3T-2T、2Aは着氷。
終盤の3S、2A-2Tも着氷し、演技をまとめた。フリーの得点は86.16、総合13
0.00。

20.Mari Suzuki
d0052679_15491959.png

3T-2Tはきれいな着氷。3Fは転倒、3Tはダブルに。後半、3Loは決めたが、2つ
目のトゥループもダブルに。終盤、2Aのコンビネーションは着氷、最後のアクセル
はシングルに。コレオシークエンスでは美しいスパイラルポジションで拍手を誘い、
きれいなビールマンスピンでフィニッシュ。マーラーの交響曲に合わせてしっとり
と演じた。フリーの得点は84.32、総合132.07。

21.Hikaru Nasuno
d0052679_15542395.png

冒頭の3Tは転倒したが、続けて3T-2Tは着氷。3Sもこらえた。中盤、2A、2Fか
らの3連続を決めるも、2つ目のアクセルはタイミングが合わず半回転に。最後の
2F-2Tは決めて、「トゥーランドット」を滑り切った。フリーの得点は76.73、
総合121.32。

22.Shion Kokubun
d0052679_1556026.png

曲は「オペラ座の怪人」。高橋大輔が振り付けに参加している。冒頭の3Lzで転倒、
続く3Fは決めたが3Loでも転倒。後半、2Aを決めるが2つの3Fで転倒、3Tはダブ
ルに。ステップとコレオシークエンスでは力強さもみせ、終盤の2Aからの3連続は
着氷した。フリーの得点は68.88、総合114.97で暫定3位。

23.Mutsumi Takayama
d0052679_15591480.png

ルッツ、フリップがいずれもシングルになり、3Tは回転が足りず膝をつく。2つ目
のルッツもシングルに。中盤のサルコウはダブルになったが、2Aはふたつとも着氷
した。前日のショートで見せた高さのあるルッツを決められず、波に乗れなかった。
フリーの得点は68.85、総合121.60。
d0052679_16131849.jpg


24.Saya Suzuki
d0052679_1603814.png

3Lz、3S、3Lo、序盤のジャンプはすべて回転が足りず転倒。中盤の3Loでも転倒し
てしまい、後押しの拍手が起こる。しかし終盤はスピンやステップも感情を込めて演
じ、3T、2Aのコンビネーション、単独の2Aを決めて持ちこたえた。フリーの得点は
67.89、総合109.79。


いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-14 11:32 | 全日本2012 | Trackback
全日本てさー、あんまり色んな選手の写真て無いですよね、上位選手ばっかり。

d0052679_9311185.jpg

d0052679_9313254.jpg

d0052679_9314510.jpg

d0052679_100413.jpg

d0052679_932795.png

d0052679_9325226.jpg

d0052679_9322443.png

d0052679_933941.jpg

d0052679_9335773.jpg

d0052679_9342173.jpg

d0052679_9343472.png

d0052679_934536.jpg

d0052679_1011175.png

d0052679_1002525.jpg

d0052679_1003757.png

d0052679_1004794.jpg

d0052679_1012745.png

d0052679_1013783.png

d0052679_101495.png


d0052679_102637.png



いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-11 10:05 | 全日本2012 | Trackback
d0052679_104996.jpg

d0052679_91802.jpg

d0052679_1042773.jpg

d0052679_9182132.jpg

d0052679_9185992.jpg

d0052679_9191596.jpg

d0052679_9193844.jpg

d0052679_919598.jpg

d0052679_9202078.jpg

d0052679_9203942.jpg

d0052679_9205591.jpg

d0052679_9211324.jpg

d0052679_9213041.jpg

d0052679_9213945.jpg

d0052679_9214995.png



いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-11 09:23 | 全日本2012 | Trackback
 今まで、カテゴリを選手別に設定していたのですが
一部競技別にして見ました。全部変更するには時間がかかる
と思いますが、こちらの方が使い勝手が良い様なら、ぼちぼ
ち変更して行こうかと思います。良かったらご意見下さい。
競技以外の記事は今まで通り選手別、男女別でご覧頂けます。

d0052679_10143862.jpg

d0052679_1014514.jpg

d0052679_10253034.jpg

d0052679_10162336.jpg

d0052679_10164345.jpg

d0052679_10174941.jpg

d0052679_1018141.jpg

d0052679_10343936.jpg

d0052679_10183967.jpg

d0052679_10184821.jpg

d0052679_10205863.jpg

d0052679_10191552.jpg

d0052679_1019473.jpg

d0052679_1020625.jpg

d0052679_10215332.jpg

d0052679_1027427.jpg

d0052679_1023921.jpg

d0052679_10234377.jpg

d0052679_1024161.jpg

d0052679_1024391.jpg

d0052679_10275570.jpg

d0052679_1028443.jpg

d0052679_10284160.jpg

d0052679_239466.jpg

d0052679_1031331.jpg

d0052679_10314777.jpg

d0052679_10321597.jpg

d0052679_10331767.jpg

d0052679_10332835.jpg

d0052679_1034626.jpg

d0052679_10351846.jpg

d0052679_1035364.jpg

d0052679_10355633.png

d0052679_1036926.jpg

d0052679_10364195.jpg

d0052679_10375077.png

d0052679_1037622.jpg

d0052679_1037245.jpg

d0052679_1038194.jpg

d0052679_10384239.jpg

d0052679_10392790.jpg

d0052679_1039378.jpg

d0052679_10394063.jpg

d0052679_10395211.jpg

d0052679_10404097.jpg



いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-10 10:41 | 全日本2012 | Trackback

全日本2012 男子FP徒然

 とにかく、何をおいても大ちゃんの神演技に尽きる訳です。ここまでやら
れたら、私が言う事なんてな〜〜〜んも無い、見てもらえればわかる事です、
と、言ってしまえば、もうおしまいじゃん、アレ?w

 それではわざわざ取り上げた意味が無いので、こちらのスポナビさんのブ
ログにも書かれていました事、私なりに。

■氷上の宣戦布告

 ははは〜、こちらにもSPのLzのロングエッジの事書かれてますね、
あれは思うよなあ、私も思ったものー男子SP徒然(12.12.24)
演技を見れば何も言う事は無いけどプロトコルを見ると何か釈然としないモ
ヤモヤが残ってしまう、アレとコレがたった5点差?これは一体何なんだろ
う?
そもそも数字化と言う時点で限界があるので、印象の数字化と言うのはほぼ
不可能、それはわかっているんだけど、たった5点差?それをずっと考えて
たんですね、アタマではわかってるのに何か納得出来ないものが残ってしま
うのは何なんだろう?って。

 それが、ここ数日で「あ、そうか」と思いついた。
 それはそれでもあれだけの高得点を叩き出したゆづのFPの演技に迷いが見
えたからですよ。前にも書いた、ゆづは今季ずっとこのFPは、多分、どう表
現して良いのかわからなくて迷ってるんじゃないかと言う感じがしてるんで
すね、でも、GPFでは少し何か掴みかけた感じが見えた、でも全日本ではま
た前の迷子状態に戻ってしまっていた、ゆづの演技自体が何だかモヤモヤし
たものに見えたんですね。
多分、テクニカルでは劣っても、迷い無く演じ切った方がまだ見る方として
はスッキリしたかも知れない、でもそれだとまたスケアメの二の舞になった
でしょうね。だから、ゆづとしてはその二の舞をしなかった、同じミスをし
なかったと言う点で十分に成長してる訳です。
しかし、ゆづ自身が「アスリートであると同時にアーティストでなければな
らない」と、認識してる以上、FPはまだまだウィルソンからの「宿題」と言
う事でしょうか。
それにしても連盟のやる事と来たら、ゆづのフリーはどう見ても良い出来と
は言えなかったのに、やる事が露骨だわ、大体選手の事なんて考えて無いみ
たいだから今更期待はしてませんけど、選手の邪魔したりモチベ下げる様な
事だけはするな。
ゆづはこんな事で慢心する様な選手じゃないし、情熱もあるから関係無いで
すけどね。

と、言う事で以下、大ちゃんの演技への海外スケーターのつい。
d0052679_10215356.png


d0052679_1022916.png


d0052679_10222265.png


d0052679_10223684.png


他にも一般の方々のついで「フィギュアスケートは特に興味無いんだけど、
何となくTVつけてて、思わず引き込まれて見てしまった」と言う様なコメ
ントもいくつかありました、そりゃあね、そうだよね、うん。

それにしても、自分の演技終わって映ったの見りゃ、靴脱いですっかりお気
楽な様子のダイスケさんが……w ホントにさっきあの「道化師」演った人
ですか?www 見てた母と2人で大爆笑してしまったのは言うまでもありま
せん。

ミーシャはゆづへもコメント、てか「ゆづちゃん」なんだw
d0052679_1023683.png



 で、他選手に目をやりますと、やはり印象的だったのは健人、あきお、無良
君ですかね。
健人は、今季になって急激に個性が確立されて来た感じ、スケーターとしては
遅咲きですが、ホントに男子でこういう優雅さを持った選手は他に見ない気が
します。それに、何と言ってもあの大ちゃんの演技の後ですから、スケーター
って皆メンタル強いな〜と感心してしまいます。
 うれし涙のキスクラ、こういうのは良いもんですね。
d0052679_1040361.png

d0052679_10402039.png

d0052679_10403087.png

d0052679_10404097.png


 あきおもうれし泣き。

d0052679_21575136.png


 良かったねえ、ホントに良かった。3Aが定着します様に。
絶対、全日本をTVでやる度にファン増やしてますよね〜、今季は特に増えたん
じゃないかしら。
しかもこの「ジプシーダンス」って結構フィギュアでやるには難しい曲なんじ
ゃないかと思うんですよね、この辺りの選曲もあきおならではでしょうか。

無良君のフリー、2つ目の3Aがでっかく(笑)すっぽ抜けたのは残念でした、
少しばかり固くなってたのかな?でも前に大ちゃんがいなかったシーズンに台
乗りした時とは比べ物にならないくらいの激戦を勝ち抜いたんだから素晴らし
いよ。また、大ちゃんと一緒に表彰台に上がりたかったなんてかわいーじゃね
ーかw

デカ君も演技が一回り大きくなった感じ、ちょっと最後の方、疲れが出たのか動
きが雑になった様でしたが、元々動きが端正でスローパートなんかとても綺麗で
す。クラッシックをやってるかも知れないけど、バレエを日常的な練習に取り入
れるとメリハリが出てもっと綺麗になると思うんだけどなあ。動きが流れちゃっ
てんのがつくづく勿体ない感じです。

ほかにりゅーじゅとかしょうまとかたいちくんとかもみたかったのにうじのバカバカ!!

まあ、それにしても

何とも濃い〜〜〜〜〜全日本男子でした。
ゆづ、大ちゃん、無良君、おめでとう!!



いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-09 10:59 | 全日本2012 | Trackback

全日本2012 男子FP関連

■全日本フィギュア、羽生が初V 女子は鈴木SP首位
フィギュアスケートの全日本選手権第2日は22日、世界選手権
(来年3月・カナダ)の代表選考会を兼ねて札幌市真駒内セキ
スイハイムアイスアリーナで行われ、男子はショートプログラ
ム(SP)で首位だった18歳の羽生結弦(宮城・東北高)がフ
リーで逃げ切り、合計285.23点で初優勝した。

 2連覇を狙ったグランプリ(GP)ファイナル王者の高橋大
輔(関大大学院)が280.40点で2位となり、無良崇人(中京
大)が242.70点で4年ぶりの3位に入った。

 織田信成(関大大学院)は240.56点で4位、小塚崇彦(トヨ
タ自動車)は228.56点で5位だった。

 女子SPは初優勝を目指す鈴木明子(邦和スポーツランド)
が65.09点でトップに立った。2連覇を狙うGPファイナル女王
の浅田真央(中京大)は3回転ジャンプが1回転になるミスがあ
り、62.81点で2位。14歳の宮原知子(大阪・関大中)が60.19
点で3位につけ、村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は57.26点
で5位と出遅れた
d0052679_10145856.jpg


■羽生 高校生王者 急成長 新時代開く
新時代の到来を高らかに告げる金メダルだ。非公認ながらSPと総
合で世界歴代最高点を塗り替えた羽生。大混戦の男子を制し、初の
日本一をたぐり寄せた。
 「フリーが2位なのはちょっと悔しい。出来は80~90%にも
達していない」。確かに会心の演技ではなかった。最初の4回転ト
ーループは着氷でよろめき、続く4回転サルコーもバランスを崩し
ながら、いずれも懸命に踏ん張った。
 体力不足が課題のフリーで最後まで崩れずに滑りきる底力があっ
た。「今まで背中を追いかけていた先輩たちに、少しでも追いつい
た意味で重いメダル」。答えは謙虚だが、日本男子を引っ張ってき
た高橋を振り切っての戴冠は大きい。
 恐ろしいまでの急成長を遂げている。王者高橋に約12点差の3
位に終わった昨季の全日本選手権から1年。10月のGPシリーズ
第1戦でSPの世界歴代最高点をマークした。さらに第6戦で自ら
の記録を塗り替え、高橋を制して優勝を飾った。文句なく、日の丸
を背負うエースになった。
 ついにたどり着いた国内の頂点。再来年のソチ五輪出場への視界
を開く勝利に「今季は自分のプログラムを作り上げることが第一。
また練習して、新しい羽生結弦を見せられたら」。18歳の新鋭は
まだまだ自分自身を磨き上げる。

■羽生初V15年ぶり高校生王者/フィギュア

 高校3年生は演技後も軽やかに跳んだ。5度目の出場で初めて上
がる表彰台の真ん中。一番高いその座へ、羽生は両足ジャンプで、
ヒョイと跳躍した。

 羽生 初めて1位の台に乗ったので、興奮してジャンプしちゃい
ました。

 そんな無邪気さに、氷上での力強さを兼ね備えた高校生チャンプ
が誕生した瞬間だった。

 滑走順は最終。5人前の高橋が国内最高点で会場を興奮に陥れる
間も、自分への集中を高めた。耳にはイヤホン。外の情報を遮断し
て、襲う緊張感と闘っていた。「得点のことは全然知らなかった。
自分ができることをやろうと」。

 勝負は冒頭の4回転ジャンプの2本目、サルコーだった。着氷が
乱れたが、なんとか尻もちをつかず、踏ん張った。完璧ではなかっ
たが「目標は達成できた」。持ちこたえた余分な力が体力を奪い、
後半の5連続ジャンプの軸がぶれることもあったが、転倒はしない。
体力面の課題を挙げていたフリーで、見事に期待に応えてみせた。

 羽生が日本一を意識したのは小学生のころ。地元仙台のリンクだ
った。同じ練習グループにいたのは、トリノ五輪金メダルの荒川静
香と鈴木明子。マッシュルームカットの小さな少年は、大きなお姉
さんと滑る中で、日本のトップの技術を体感していた。小2から5
年間指導した都築章一郎コーチ(74)は「英才教育でしたね。そ
の時からかなりレベルの高いことを要求した。『世界一になるんだ』
としょっちゅう言いましたよ」と懐かしむ。当時は5分も練習を続
けられない子。野球のほうが好きで、目を離せばリンク外で球を投
げていたという。だが、荒川らと滑って意識も変わり、才能は開花
していった。

 それから約10年。テレビで見ていた高橋、織田、小塚ら先駆者
たちを超えて、ついに頂点に立った。

 羽生 日本男子のすごい強いなかで真ん中に立って信じられない
が、だからこそ、また胸を張ってここに立てるようにしたい。

 演技の自己評価は50%。伸び盛りの18歳に限界は見えない。
次は世界の頂へ、軽やかに跳んでみせる。
d0052679_10213791.jpg


■フィギュアスケート:全日本選手権 18歳羽生、初V 鈴木、女子SP首位発進
◇充実の2位
 会心の演技を終えると、目を見開き、力強く3度ガッツポーズ。
こんなに興奮した高橋は見たことがない。二つの4回転ジャンプを
いずれも着氷させ、国内大会のため参考記録扱いながら、現世界王
者のパトリック・チャン(カナダ)が持つフリーの世界歴代最高得
点(187・96点)を上回る高得点をマーク。連覇は逃したが
「いい締めくくりになった」と興奮気味にまくし立てた。

 華麗さとたけだけしさを兼ね備えているような滑りだった。SP
で羽生に10点近くの大差をつけられ、GPファイナルを制した王
者の闘志に火がついた。「悔しかった。いつも以上に気合が入った」。
冒頭には単発の4回転トーループを軽々と下り、続いてコンビネー
ションの4回転トーループも踏ん張った。

 4回転ジャンプの数と精度が勝負の鍵を握ると言われる最近の男
子。高橋は言う。「ここからがスタート。課題はたくさん残ってい
る」。26歳。優勝は逃したが、高橋はまた一歩、階段を上った。

◇無良「余裕なかった」
○…得意のジャンプが決まらなかった無良。冒頭の4回転トールー
プは最後にバランスを崩し「着氷のところまで意識してなかった。
余裕がなかった」と反省。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)
が1回転になるミスもあった。今季はフランス杯でGPシリーズ初
優勝。自信をつけて臨んだ今大会だったが、不安があったフリーは
完璧に演技することはできなかった。それでも混戦の男子の中で表
彰台に上がり、「うれしいよりもさらに頑張らないといけない気持
ちの方が強い」とさらなる高みを見つめていた。

■羽生逃げ切りV!総合で“世界最高点”
 日本男子フィギュア界の新時代が幕を開けた。表示された得点の
横に、優勝を示す“1”を確認した瞬間、羽生は天を見上げ、喜び
をかみしめた。「ちょっとまだ信じられないですね」。フリーの“
世界最高得点”を出したエース高橋の猛追を退け、18歳が全日本
王者の座を手にした。

世界で最も過酷と言われる日本の選考会を制し、完全に来年の世界
選手権、14年ソチ五輪の金メダル有力候補に躍り出た。それでも
「まだまだ先輩たちを超えられたとは思わない。また、来年、違っ
た羽生結弦を見せられるように頑張りたい」と、慢心とは無縁だ。
携帯電話を持たず、スケートに打ち込むストイックさに、宮城県出
身ながら広島カープファンという渋さも併せ持つ18歳。どこか
“侍”のメンタルを感じさせる若武者は、異次元のスピードで、世
界の頂まで駆け上がる。
d0052679_10265648.jpg


■羽生、世界最高得点「信じられない」
「ソチ五輪? いまは関係ない。いまは自分のプログラムを作り上
げることが大事」

 周囲の期待は膨らむが、次の戦いへ全力で挑むだけ。その姿勢は
こわいもの知らず。世界一への足がかりを作った羽生への注目度が、
札幌の積雪のごとく高まっていく。
d0052679_10434282.jpg


■全日本フィギュア・談話
◇集中切らさなかった
 羽生結弦 フリーの2位はちょっと悔しいが、初めて1位の(表
彰)台に乗れたので、興奮してジャンプして上がった。自分のやる
ことを頑張ってやろうと思っていた。緊張感は全然なく、最後まで
集中を切らさずにやれた。世界選手権でしっかりやることが一番の
目標。
◇ここからがスタート
 高橋大輔 細かいミスもあったが、4回転ジャンプを2本成功で
きて、思い切りやれた。(SPで首位と)9点差離された悔しい気
持ちで、いつもより気合が入った。ここからが僕のスタート。完璧
ではなかったので、課題は残っている。
◇慢心した
 織田信成 4回転が決まって気持ちが緩んでしまった。慢心して
しまい緊張感を維持できなかった。精神的なトレーニングをしっか
り積んでいかなければならない。
◇素晴らしい
 羽生を指導するブライアン・オーサー・コーチ ファンタスティ
ックな結果。彼はまだ若いのに、精神的に素晴らしい。緊張感の中
でこの結果を出せていい経験になったと思う。

■フィギュアスケート:全日本選手権 織田信成、小塚崇彦の話
◇織田信成
 (4位となり)4回転が決まって気が緩んでしまった。2回のア
クセルは練習で失敗することはなかったが、慢心があった。

 ◇小塚崇彦
 (5位に)きっちりやりきることが目標だったが、すごく悔しい。
たくさんのミスをしたので点数が伸びないのは当たり前だ。

■無良、大激戦の男子で表彰台 高橋に「追い付いていきたい」
21歳の無良が大激戦の男子で3位に食い込んだ。「緊張しっぱな
し。着氷だけで精いっぱいだった」とジャンプのミスも出た演技を
終えると視線を落として舌を出したが、スコアを見届ける頃には笑
みが広がった。「やり切れたという思いで、緊張感から解放された」
と感慨に浸った。

 今季はフランス杯でGP初制覇を成し遂げて自信をつけたが「全
日本でできるのか、不安があった」と言う。全日本での表彰台は高
橋がけがで不在だった2008年以来となり「(高橋と)一緒に表
彰台に並びたいと思っていた。あらためて追い付いていきたいと自
覚を持った」と決意を新たにした。
d0052679_10365746.png


■見せたエースの誇り=高橋、4回転2本成功-全日本フィギュア
敗れはしたが、それでも第一人者のプライドは守った。観客を魅了
する演技でフリーは1位。羽生を捉えることはできなかったが、
「思い切りやれた。本当にうれしい」。演技後には、今季初めてガ
ッツポーズを見せた。
 羽生を約9点差追ってのフリー。演技に臨む思い入れは激しかっ
た。「SPでかなり離され、悔しい気持ちで、いつもより気合が入
った」。冒頭で高さのある4回転ジャンプを決めると、直後に4回
転-2回転の連続ジャンプも成功。4回転が2本成功したのは今季
初めてだった。
 歌劇「道化師」を演じる終盤の見せ場。ステップは「テンション
が上がりすぎて、(タイミングが)早く入ってしまった」というほ
ど、気持ちが前面に出た。壮大な曲調に負けない、大きな滑りで会
場全体を自分の世界に引き込んだ。
 もちろん結果に満足はしていない。「SPとフリーで4回転が成
功し、自分のプラスになった。でも100点満点なら80点。ここ
からが僕のスタート」。大きな自信と糧を手に入れて、26歳がさ
らなる高みを目指す。
d0052679_10345470.jpg


■大輔、会心!悔いなし2位/フィギュア
 フィギュアスケート全日本選手権第2日(22日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)足かけ7年もトップを張ってきた第一人者の看板は伊達じゃない。S
Pで首位・羽生との9・64点差を追った高橋は、フリーで鬼神の
演技を披露。連覇こそ逃したものの、負けてなお強し-の印象を強
く残した。
「今季一番の気合が入った。前夜(SP)は切り替えるというより、
9点差が悔しくて。彼の滑りは刺激になった」

 課題にしていた冒頭の4回転ジャンプ2つを何とか堪えて成功。
大観衆に静寂と歓声を繰り返させ、気の早いスタンディングオベー
ションの中で演技を終えた。目を見開き、野獣のように牙をむいた
表情だった。

 「思いきりやれたうれしさで久しぶりに出た」と両手でガッツポ
ーズ。最終滑走だった新星、羽生に重圧をかけた。

 「ボクがSPで1本、フリーで2本、4回転をそろえることがで
きたのは今回が初めて。これがスタート地点です。100点満点で
いえば80点かな」

 新旧世代交代とは言わせない。日本男子を1人でひっぱってきた
高橋は、表彰台で羽生に負けない笑顔を輝かせ、14年ソチ五輪へ
の道を展望した。


■高橋 連覇ならずも会心演技「ここが新しいスタート」
会心の演技だった高橋は珍しく興奮して、何度もガッツポーズを繰
り返した。国内大会で非公認記録ながら、自己ベストの182.7
2点を10点近く上回る192.36点でフリー1位。SP2位か
らの逆転連覇はならなかったが「SPで(羽生に約9点出遅れ)悔
しくて、いつも以上に気合が入った。思い切りできた」と納得の笑
みを見せた。
最初の4回転ジャンプをきれいに決め、2つ目の4回転ジャンプも
回転不足と判定されたものの踏ん張って着氷した。4回転は08年
に断裂した右膝前十字じん帯の再建手術をする前の最高の状態に戻
ってきた。世界選手権の代表を確実にし「回転不足は取られたけれ
ど4回転を2本成功できた。モチベーションが上がった。ここが新
しいスタート」と大きな手応えをつかんでいた。
d0052679_10485217.png


■大輔2位 意地のフリー“世界最高”
 見る者の心を熱く揺さぶった。「僕自身も楽しくできましたね」。
フィニッシュを前に鳴りだす万雷の拍手。演技を終えると、興奮の
あまり高橋大輔(関大大学院)の瞳孔は開いていた。参考記録なが
らも、フリーで世界王者のパトリック・チャンが持つ世界最高記録
を超える192・36点の異次元のスコアをたたき出した。

 トランス状態だった。「ケガをしてから、初めて4回転を2本そ
ろえられた」と振り返るように、ヤマ場を乗り越えるとボルテージ
は最高潮。「後半のステップはテンションが高すぎて(音楽より)
早く出過ぎてしまった」。それでも、表現力を示す5項目の構成点
で驚異の9点台を並べた。
 結果的には、羽生をとらえることはできず2位だったが「完ぺき
ではなかったし、これが僕にとってはスタートですね」。日の丸エ
ースの存在感は揺るがない。
d0052679_10461716.jpg


■負けて、なお強し 高橋
両手を3度も突き上げた。高橋は悲哀に満ちた「道化師」の調べが
消え入ると、感極まった。「うれしくて」-。4回転ジャンプ2本
を含め、ほぼノーミスで滑り切った。この異次元の“快演”に満た
されたファンは、リンクを無数の花で覆った。

 冒頭の4回転を美しく決めて波に乗った。続く4回転での回転不
足を除くと、残るジャンプは足が吸い付くように氷をとらえた。調
べに小気味よく乗ったステップでも客席を魅了し、「思い切りでき
た。いい今年の締めくくり」と笑った。

 これで「スタートラインに立てた」という。優勝した羽生ら若手
が台頭し、SP、フリーともに4回転抜きでは戦えない時代が来た。
「やっとどちらでも(戦える状態に)入った。今後につながる」。
危機感の中で磨き続けた大技に自信が芽生えた。

 SPで羽生に10点近く離された。それだけに「今季で一番、気
合が入った」。言葉どおりの演技で後輩を追い詰めた。目標はソチ
五輪。長光歌子コーチは「4回転をもう一種類増やしたい」。まだ
後輩にエースの座を譲るつもりはない。26歳は「負けてなお強し」
の余韻を残した。
d0052679_10505522.jpg



いつも来て下さるかた、ポチして下さる方、コメント下さる方
ありがとうございます。


良ろしかったら、ポチッとよろしく
お願いします。↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


■幸せの架橋 in 岡山 ~犬のレスキュー活動~では、保護犬の里親募集中です!
詳しくは上記リンク先ブログへ。
[PR]
by hiruko_draclu666 | 2013-01-08 10:54 | 全日本2012 | Trackback